Publications

 

 

プレスリリース

  1. 量子ゆらぎが支配する2次元超伝導体の新規電子相を発見 ―量子計算へ向けた超伝導デバイスの実現へ― :
    東京大学大学院工学系研究科(PDF
  2. 空間反転対称性の破れに基づく超伝導ダイオードを実現 -超伝導ナノエレクトロニクスの新機能開拓-
    東京大学大学院工学系研究科(PDF
  3. 50テスラ超強磁場まで維持される2次元超伝導状態を発見 -相対論的効果により出現する新奇超伝導現象の解明-
    東京大学大学院工学系研究科(PDF
  4. 原子層レベルの厚さの超伝導体における量子状態を解明 -乱れのない2次元超伝導体の本質理解とナノエレクトロニクス開発の礎-
    東京大学大学院工学系研究科(PDF

学位論文

  • Study on Electric-Field-Induced 2D Superconductivity  (電界誘起2次元超伝導の研究)
    博士論文 東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻 指導教官 岩佐義宏 教授 (2018年)
  • Superconductivity in Ion-gated Two-dimensional Materials  (2次元物質における電界誘起超伝導)
    修士論文 東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻 指導教官 岩佐義宏 教授 (2015年)
  • Nano Interface Phase Transition Device with Layered Thin Films (層状単結晶薄膜を用いたナノ界面相転移トランジスタ)
    卒業論文 東京大学工学部物理工学科 指導教官 岩佐義宏 教授 (2013年)